首が痛い!足元が寒い!テレワークにあると便利なグッズ5選【健康編】

テレワークは会社と作業環境が違うから、首は痛くなるし、お尻も痛いし、足元も寒いし…
作業環境にお金をあんまりかけたくないんだよなあ…
テレワークも毎日じゃないし、本格的に作業環境を整えたいわけでもない…

今日はこんな悩みに答えていくぜ。

  • 首が痛い!お手軽グッズ『ノートパソコンスタンド』を紹介
  • マジで首がつらい!自宅用最強グッズ『姿勢サポーター』を紹介
  • 尻が痛い!お尻を救う『無重力クッション』を紹介
  • 足元が寒い!コスパ最強の『足用湯たんぽ』を紹介
  • 目が疲れる!多機能な『ノートパソコン用保護フィルム』を紹介

テレワークの作業環境が悪いと仕事の効率も悪くなる。

せっかく、残念な上司の顔をみなくて済むってのに、別のストレスを抱えちまったらプラマイゼロだぜ。

とくに身体に変な負荷をかけていると、体調も崩しかねない。

デスクの高さが合っていないとかで姿勢を悪くしてると、知らず知らずのうちに骨が変形して、ストレートネックになっちまう可能性だってあるからな。

とはいえ、何万円もかけてまで、デスクやら、チェアやら、モニターやらを揃えたいとは思わないわけよ。

でも、身体がイライラするのを我慢しながら仕事するのはもっと嫌だぜ?

つうことで、今回は『テレワークの便利グッズ 健康編』を紹介していくからよろしく哀愁。

ある日、背中が我慢できないくらい痛くなったんだ。
さすがにやばいなと思って病院に行ったら「ストレートネックですね」って言われたぜ?
リハビリに通ってだいぶマシになったけど、それ以来、姿勢には気をつけるようにしている。
猫背の人や、姿勢がよくないと自覚してる人は気をつけてほしいぜ。
スポンサーリンク

首が痛い!お手軽グッズ『ノートパソコンスタンド』

首が痛い!お手軽グッズ『ノートパソコンスタンド』

  • デスクの高さがあっていないせいか、姿勢がつらくて首がこる…
  • もともと姿勢が悪いのもあって、首も痛けりゃ肩もこる…
  • 身体がイライラしてきて集中できない…

そんなあんたには『ノートパソコンスタンド』をおすすめする。

created by Rinker
BoYata
¥5,299 (2021/06/12 15:06:24時点 Amazon調べ-詳細)

こいつを使うとこんなかんじだ。

  • デスクの高さが合ってなくても、スタンドで高さを調整できる
  • パソコン画面を高い位置にすることで視線も上に行き、姿勢がよくなる
  • 姿勢がよくなるから、身体もイライラしづらくなる

つうことはだよ?

  • 首や肩が痛くならなくなってハッピー!
  • テレワーク用のデスクやチェアを買い揃えなくても作業環境が改善される
  • 「これだったら会社のほうがいいかも」なんてことは微塵も思わなくなる

テレワーク最高!フゥーーーーーー!

ってなるわけだ。

デメリットは特にないけど、強いてあげるならこれかな。

デメリット

  • 持ち運びには不向きなので、自宅専用
  • 家の中の置き場所に困る人もいるかも

会社でも使いたいって人には『折り畳み式』で携帯できるものもあるぜ。

created by Rinker
iVoler
¥2,199 (2021/06/12 15:06:25時点 Amazon調べ-詳細)

好みで使い分けるといいんじゃねえかな。

マジで首がつらい!自宅用最強グッズ『姿勢サポーター』

マジで首がつらい!自宅用最強グッズ『姿勢サポーター』

  • 気づいたら姿勢が悪くなっている…
  • 姿勢を意識してキープするのがしんどい…
  • 「この姿勢はいかん」と思いつつやめられない…

そんなあんたには『姿勢サポーター』をおすすめする。

created by Rinker
トリプルエス
¥2,980 (2021/06/12 15:06:33時点 Amazon調べ-詳細)

こいつを使うとこんなかんじだ。

  • 姿勢が矯正されるから、姿勢が悪くならない
  • 意識しなくても、胸が張って背筋が伸びた状態が自然とキープされる
  • なんなら自分で意識するよりも良い姿勢になる

つうことはだよ?

  • 正しい姿勢が一番ラクだということがよくわかる
  • 首や肩の痛みから解放される
  • 普段の姿勢もよくなっていく

いいじゃんこれ!フゥーーーーーー!

ってなるわけだ。

猫背が気になってたり、実はすでにストレートネックだ、ということであればなおさらおすすめする。

ただし、デメリットもある。

デメリット

  • 自宅でしか使えない
  • ピンポーンと宅配便が来たら、外すかどうか迷う
  • 1回外しちゃうと、またつけるのがめんどくさい

会社でも使いたいって人には『加圧インナー』をおすすめする。

これはインナーだから会社にも着ていける。

ポイントと注意点は次のとおりだ。

加圧インナーのポイントと注意点

  • 自然と胸が張るので良い姿勢をキープできる
  • しかし、サポーターと違って、外したくなっても脱げない
  • ダイエット効果をうたっている商品だけど、そこは期待しないこと

上半身全体に圧がかかっている状態が続くから、長時間つけているとイライラしてくることもある。

会社だと脱ぐわけにはいかないから、はじめのうちは家でならしとくのがいいと思うぜ。

オレは変な姿勢のほうが落ち着く。どういうわけかだ。
だから無意識に姿勢が悪くなっていくんだよな。困ったもんだぜ。
スポンサーリンク

尻が痛い!お尻を救う『無重力クッション』

尻が痛い!お尻を救う『無重力クッション』

  • 仕事用の椅子じゃないから長時間座っていると尻が痛くなる…
  • とはいえ、仕事用に椅子を買うのもどうかと思っている…
  • でも、尻は痛いからなんとかしたい…

そんなあんたには『無重力クッション』をおすすめする。

created by Rinker
チチロバ(Titiroba)
¥2,254 (2021/06/13 05:39:06時点 Amazon調べ-詳細)

こいつを使うとこんなかんじだ。

  • ハニカム構造が体圧を吸収・分散して、尻が痛くなりにくくなる
  • 通気性に優れているから、汗をかきにくく、パンツが張り付かない(特に夏場)
  • 長時間座っていても疲れにくくなる

つうことはだよ?

  • 仕事していて「うう…お尻が…」と座ってられないことがなくなる
  • 汗で蒸れることもなくなるので、気持ちが悪くならない
  • 座っていることでのストレスがなくなるので、仕事に集中しやすくなる

わざわざ仕事用に高い椅子を買わなくてよかった!これで十分じゃね?

ってなるわけだ。

デメリットは特にないけど、強いてあげるならこれかな。

デメリット

  • 素材がゲルだから、やっぱり低反発とかふつうのクッションがいいなと思うこともある

まあ、好みもあるからな。

姿勢や腰への負担のほうが気になるなら『骨盤サポートチェア』ってのもある。

created by Rinker
¥9,980 (2021/06/12 15:06:27時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっとお高いけど、その分、性能はいい。

  • 座るだけで、正しい姿勢になって、腰への負担を改善できる
  • 通気性のよい構造で、夏場でも長時間快適に座っていられる
  • 座っていることが健康につながる

正しい姿勢をサポートすることで、結果として尻も痛くなる、つうロジックだ。

ぶっちゃけ、こっちのほうが断然いい。

ちょっと健康に投資してもいいかなと思うなら、この『骨盤サポートチェア』のほうをおすすめする。

足元が寒い!コスパ最強の救世主『足用湯たんぽ』

足元が寒い!コスパ最強の救世主『足用湯たんぽ』

  • 足が寒くて仕事に集中できない…
  • 靴下を履いても全然ダメ…汗をかいてかえって寒くなる…
  • やはり足元にずっとヒーターをつけていないとダメなのか…

そんなあんたには『足用湯たんぽ』をおすすめする。

こいつを使うとこんなかんじだ。

  • 足がぬくぬくする
  • 靴下なんていらなくなる
  • ヒーターより足の芯からあったまるから温かさが持続する

つうことはだよ?

  • 足元が寒い…なんてことはもうなくなる
  • 靴下もヒーターも必要なくなる
  • 仕事に集中できる

足用湯たんぽ最強!これは手放せん!

ってなるわけだ。

『充電式』がおすすめだ。

いちいちお湯沸かして入れるのってめんどくさいじゃんか。

あと、寝るときも布団の中で使える。

足が寒くて寝つきが悪いようなら、もはや買う以外の選択肢はないだろう。

控えめにいっても、お値段以上にお得な最高の一品だ。

オレって末端冷え性じゃないですか?
だから足がめちゃめちゃ寒い。血が流れないんじゃないかと思うくらい寒い。
ヒートテックの靴下を履いたところで、汗をかいてかえって冷たくなる。
しょうがないから、風呂場に熱いシャワーをあてにいってたくらいだぜ?
それがこの足用湯たんぽのおかげで解消されたわけだ。

目が疲れる!目を守る多機能な『ノートパソコン用保護フィルム』

目が疲れる!目を守る多機能な『ノートパソコン用保護フィルム』

  • パソコンの画面を見つづけると、目が悪くなりそうで不安だ…
  • かといって、仕事のときだけJINSとかの眼鏡するのも恥ずかしかったりする…
  • 年々、視力検査の結果が悪くなっているんだけど…

そんなあんたには『ノートパソコン用保護フィルム』をおすすめする。

created by Rinker
¥2,491 (2021/06/12 15:06:35時点 Amazon調べ-詳細)

こいつを使うとこんなかんじだ。

  • ブルーライトが軽減されて、目への負担が軽くなる
  • パソコン用の眼鏡をかける必要がない
  • 覗き見防止にもなっているから、セキュリティ対策にもなる

つうことはだよ?

  • パソコンの画面を見つづけることでのモヤモヤ感がなくなる
  • 将来的に目の健康が守られる
  • 覗き見防止機能が、上司の目からも守ってくれる

ってなるわけだ。

会社の経費で標準装備にしてほしいくらいだぜ。

注意点を一つだけ伝えておく。

購入時の注意点

  • サイズを間違えないこと

画面サイズの『インチ』だけじゃなくて『縦横比』も間違えないようにしてほしいぜ。(オレは間違っちまったぜ?)

覗き見防止になってるから「見られたらまずいことでもあるの?」って言ってくる上司や同僚がいるんだよな。
「これブルーライトをカットするんですよ」ってテキトーに返せばいいと思うぜ。

まとめ:正しい姿勢が一番ラクで健康にいい

まとめ:正しい姿勢が一番ラクで健康にいい

テレワークの作業環境といってもいろいろあるけど、まずは『正しい姿勢』で身体に変な負荷をかけないことをおすすめするぜ。

変な負荷は、時間をかけてじわじわと身体を歪ませていく。

そんなわけで健康には気をつけてほしいぜ。

つうことで、ここまで読んでくれて感謝だ。

何かしら伝わるものがあったらうれしいぜ。

あんたのサラリーマンライフに幸あれ。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事